メインコンテンツにスキップ

島嶼火山・都市災害研究センター

お知らせ

第82回八丈島民大学講座『災害に向き合う 学び・防ぎ・助け合う』が,2022年9月8日・9日に八丈町商工会研修室(八丈町役場内)にて開催されます。

2022年3月10日に火山災害研究センター2021年度研究成果報告会(学内限定)を開催しました。各サブテーマの担当者が2021年度の研究報告と2022年度の研究計画を発表しました。

フォーラムには97名の皆様にご参加いただきました。お忙しい中お集まりいただいた参加者の皆様に心から感謝申し上げます。

2019年9月25日~27日に神戸大学で開催された日本火山学会2019年秋季大会において,当センターで進めている諸研究の成果等を発表しました。

2019年8月23日~24日に千葉科学大学で開催された日本第四紀学会2019年大会において,当センターで進めている諸研究の成果を発表しました。

2019年5月26日~30日に幕張メッセで開催された日本地球惑星科学連合2019年大会において,当センターで進めている諸研究の成果を発表しました。

火山災害対策研究フォーラム―東京の火山災害に備える―を開催いたします。
事前申込・参加費は不要です。どなたでも自由にご参加いただけます。

2018年9月26日~28日に秋田大学で開催された日本火山学会2018年秋季大会において,当センターで進めている諸研究の成果等を発表しました。

2018年8月24日~25日に首都大学東京で開催された日本第四紀学会2018年大会において,当センターで進めている諸研究の成果を発表しました。

当センターの研究活動が,2018年7月4日付の日経産業新聞に紹介されました。
解剖「先端拠点」のコーナーにて,当センターが取り組む新島,神津島等の島しょ部を中心に火山履歴の調査や,火山の特徴を掴み噴火予測や防災対策につなげようとする活動が,鈴木毅彦センター長,市古太郎教授,小田義也准教授の取材コメントとともに紹介されています。

2018年5月20日~24日に幕張メッセで開催された日本地球惑星科学連合2018年大会において,当センターで進めている諸研究の成果を発表しました。

火山災害研究センターの公開キックオフミーティングの講演資料を公開いたします。

火山災害研究センターの公開キックオフミーティングを開催いたします。
事前お申込は不要です。
どなたでも自由にご参加いただけますので、ぜひお立ち寄りください!